医療福祉業界ピックアップニュース
医療福祉業界ピックアップニュース
文書作成日:2019/06/20
医療機関向け、外国人患者受入れマニュアル

 訪日外国人の数は年々増加し、東京オリンピック、パラリンピックが予定される来年は、ますますの増加が予想されています。同時に、旅行中の病気やケガ等で医療機関を訪れる外国人旅行者も急増しています。

 外国人患者の受入れは、言葉の問題のみならず、慣習や宗教上の問題、医療費の計算や回収の問題、感染症対策等、注意すべき点が数多くあります。

 そこで厚生労働省より、「外国人患者の受入れのための医療機関向けマニュアル」が公開されました。

 これは、平成30年度厚生労働行政推進調査事業費補助金による「外国人患者の受入環境整備に関する研究」(北川雄光 慶應義塾大学病院長・医学部外科学(一般・消化器)教授)で整理・作成され、厚生労働省の「訪日外国人旅行者等に対する医療の提供に関する検討会」の議論を経て取りまとめられたものです。


 以下よりダウンロードいただけます。ご参考になさってください。

厚生労働省「外国人患者の受入れのための医療機関向けマニュアル」PDF


※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
  本情報の転載および著作権法に定められた条件以外の複製等を禁じます。
お問合せ
みわ社会保険労務士事務所
〒233-0013
神奈川県横浜市港南区丸山台1-11-19瀬之間ビル401
TEL:045-846-2784
FAX:045-352-7491